新規採用者の声

■喜多 愛(平成27年度入社)

 喜多さん
~メッセージ~
私は、畑地かんがい施設の設計業務に携わっています。
学生時代の専攻は土木でしたが、農業に関する知識が乏しく、聞き慣れない単語と分からない内容に入社当初は戸惑いました。
しかし、先輩や上司に何度も説明をして頂いているうちにだんだん理解ができるようになり、今では新たな知識を吸収できることに喜びを感じています。
入社1年目は水利施設の機能診断・保全計画業務、2年目は畑地かんがいの設計に携わっていましたが、どちらも内容が大きく異なり、これからも経験と知識をどんどん積み重ねていかなければと思います。

以前から、土木は幅広い分野があると感じていましたが、農業土木だけでも分野が豊富で、勉強することも多く大変というイメージを持つ方も多いとは思います。その反面、理解できたときの喜びや、色々な農村地域に触れることができること、また陰ながらより良い農村地域を支えられるやりがいのある仕事だと私は思います。

■越口 紗衣(平成27年度入社)

越口
~メッセージ~
私は大学在学中、大学で学んだことを活かし、少しでも地元貢献できるような仕事に就きたいと思っていました。そのとき、大学の講義で当社の技術者の方の講演を聞く機会があり「コンサルタント」という仕事を知り、また「チェリーコンサルタント」という会社に入りたいという思いがわき、当社を志望しました。現在は用地造成や経済効果など、様々な業務に携わらせていただいています。

今年で入社して3年目ですが、まだまだ知識や経験が足りず、先輩方にご迷惑をおかけすることも多いですが、丁寧にご指導していただきながら業務に努めています。
日々やりがいを感じ、業務が完了したときは達成感を感じれる仕事だと思います。

■羽野 知邑(平成27年度入社)

羽野さん
~メッセージ~
私は、技術者の補助をしています。技術者の補助の仕事は、図面や貸与資料のスキャニング、技術者の方々が作った報告書の打ち出し、電子納品、Excel・World・AutoCADを使って資料をつくる手伝いなどを主にしています。

私は技術者の方々と違って技術のことを学ばずに入社したため、分からないことばかりでした。しかし、優しい先輩方や同期の方に恵まれ、様々なことを教えていただいたり、仕事が間に合わず大変なときは手伝ってもらったりと日々感謝でいっぱいです。
私もいつかそんな先輩方のように入社してくる人たちの手助けができたらいいなと思っています。

■植松 宏紀(平成27年度入社)

植松さん
~メッセージ~
私は岡山支社に配属され、現在は、農業水利施設の機能診断業務に関する仕事をしています。この業務は主に会社内で資料を作っていきますが、診断のため、実際に老朽化した農業水利施設に行き、現地で調査をする機会も多々あります。最初は言われたとおりにするだけで精一杯で、何を調べるための調査なのかよく分かっていないこともありました。しかし、何度か調査に行くことで次に何をしたらいいか分かるようになり、また、パソコンの前で図面や資料を作るときにも、調査のための整理の仕方などが分かるようになりました。

自分が設計・改修に関わった施設が近くの現場なら完成後に見に行くこともあり、どうかたちになっているかを見ることが最近の楽しみになっています。

■泉川 泰亮(平成29年度入社)

IMG_3588

~メッセージ~

私は、仕事が形として残る職種に就きたかったことと、大学で農業土木を学んだこともあり、この会社を志望しました。

入社して業務を知っていく中で、大学で学んだ事はほんの一部であり、まだまだ勉強不足であることを実感しました。また、私は入社するまでCADを使ったことがなかったのですが、最初の研修でCADの講義が設けられており、時間をかけて学ぶことができたので、私でもすぐ使えるようになりました。

まだ、分からない事ばかりですが、経験豊富な先輩方から熱心に指導をして下さるので、不安よりも新しいことを知る喜びを感じています。 

■本津 見桜(平成29年度入社)

IMG_3589

~メッセージ~
私は学生時代に土木について学んでおり、それらを生かしながら将来、形に残る仕事がしたいという思いから、農業土木の分野のコンサルタント会社である当社を志望しました。

現在は一ヶ月の研修期間を通じて、コンサルタント技術者としての心構えや業務をこなしていく上で基本となる知識を、上司や先輩社員の方々からひとつひとつ学んでいます。
また、現場研修も設けられており、実際に施工された水利施設を見学することで、自分も早く業務をこなせるようになりたいという思いや向上心が強まります。

まだまだ知識も浅く、分からないことだらけですが、上司や先輩の背中を追いかけながら日々精進していきたいです。

■町田 裕也(平成30年度入社)

町田さん
~メッセージ~
私は大学で学んだ農業土木の分野のプロフェッショナルになりたいという思いから、農業土木系のコンサルタントであるチェリーコンサルタントを志望しました。

現在、一か月間におよぶ新人研修で、コンサルタント技術者としての基礎的部分からしっかりと学ばせて頂いております。研修を受けていく中で、この会社は、それぞれの業務においてのプロフェッショナルな上司の方々がたくさんおられること、また、わからないことがあった時に、質問しに行くと、とても親身になって指導してくださるので、非常に成長しやすい環境であることを実感しています。

まだまだ分からないことだらけではありますが、常に挑戦者として、様々な業務に挑み、レベルアップしていきたいです。