ほ場整備

ほ場整備

■ほ場整備の目的

ほ場整備は、農地と用排水路、農道等を農作業がしやすいように一体的に整備するとともに、換地を効果的に取り入れ、零細で分散していた農地を集団化することで効率的な営農ができることを目的としています。

■私たちの仕事は・・・

地域に合った総合的土地利用を可能とするため、経営形態に応じた農地集約化検討をはじめ、施工性、経済性、維持管理等に関する条件を勘案して最適な施設となるよう検討を行うとともに、周辺環境との調和や景観にも配慮した計画・設計を行います。
farmmainte01farmmainte01
 

■新たな取り組み

近年は、大規模担い手農家と自給米栽培農家などの小規模化、野菜集約農業を経営する農家など様々な経営形態に分化する傾向にあります。
このことから、ほ場整備を契機として農地の貸し借りや農作業の受委託による担い手への農地集積や麦、大豆、野菜、花卉などの畑作物への対応が必要とされています。
このような中で地域にあった適切な整備が実現できる計画・設計を提案できるよう取り組んでいます。