環境保全、景観配慮

環境保全、景観配慮


 

■環境保全、景観配慮への取組み

我が国の農業・農村は、食料を生産する機能のほか、自然生態系の維持、景観の保持、健全な地下水循環系の保全などの多面的機能を有しています。このため、農業農村整備事業の実施に当たっては、環境との調和に配慮した計画の策定や施設の設計・施工に努めています。

14

 

 

 

■新たな取り組み

環境への配慮に当たっては、環境配慮五原則の遵守はもとより、新たな水辺ネットワークの創出や、環境に配慮した施設の設計・施工に努めるとともに、将来の維持管理も考慮に入れつつ地域に最も相応しい創意・工夫した施設の計画・設計に努めます。
23